【競輪G1】「朝日新聞社杯競輪祭」(小倉競輪祭)の賞金・歴史・歴代優勝者をまとめてみた!

 – 元競輪選手の兄から教わった知識で競輪ライフを楽しむジュンが競輪だけで稼ぐノウハウを伝授!競輪選手・グレードレースの予想から、競輪予想サイトの使い方・口コミ・評価・評判まですべて公開中!
ジュン

こんにちは〜!ジュンです!

今回は競輪G1競走朝日新聞社杯競輪祭」について書いていくよ!

毎年、競輪特別競走が始まるとワクワクするよね!

G1競走優勝者賞金もかなり多いから、年末までの賞金ランキングにも影響が出るし、毎年楽しみだよね笑

今回は「朝日新聞社杯競輪祭(小倉競輪祭)」の歴史賞金歴代優勝者をまとめてるから、最後まで見てみてね!

LINE友達募集中!

元競輪選手の兄がいてくれたおかげで
「現役の競輪選手から聞くマル秘情報」
「兄から聞く競輪の裏情報」
など、ブログじゃ書けない事もLINEで教えてるよ!

その他どんなことでも相談してきて!
「自分で考えた買い目が的中しない」
「競輪に使えるお金が少なくて、的中しても稼げない」
「競輪で勝って欲しいものを買いたい!」
100円が20万にも30万にもなる経験をしてみたいならLINE追加してね!

ジュン

LINEでは、元競輪選手の兄を持つジュンならではの、競輪の稼ぎ方を教えてるよ!

稼げる競輪予想サイトランキング!

ジュン

稼げる優良競輪予想サイトをランキングでまとめてるよ!
僕が使った結果を毎週ランキングで公開してるから、興味があるサイトがあれば登録して使ってみて!

競輪G1 朝日新聞社杯競輪祭(小倉競輪祭)のグレードは?

ジュン

まずは朝日新聞社杯競輪祭(小倉競輪祭)が、どのグレードになるのかを見ていこう!

競輪のレースには、グレードが決まっている。
グレードによって年間の開催回数も変わるし、優勝賞金も変わってくるんだよ!

 – 元競輪選手の兄から教わった知識で競輪ライフを楽しむジュンが競輪だけで稼ぐノウハウを伝授!競輪選手・グレードレースの予想から、競輪予想サイトの使い方・口コミ・評価・評判まですべて公開中!
グレードの画像

”出典:KEIRIN.jp

グレード年間回数優勝賞金主なレース
GP1回1億円・KEIRINグランプリ
G16回3000万~
6500万円
・読売新聞社杯全日本選抜競輪
日本選手権競輪
高松宮記念杯
・寛仁親王牌世界選手権記念トーナメント
・オールスター競輪
朝日新聞社杯競輪祭
G24回500万~
2000万円
・共同通信社杯
・サマーナイトフェスティバル
・ヤンググランプリ
・ウィナーズカップ
G340回前後200万~
400万円
・各競輪場の開設記念競輪
・国際自転車トラック競技支援競輪
・大阪、関西万博協賛競輪
・施設整備等協賛競輪
・ナイター競走(名称は異なる)
F1毎日30万~
100万円
多数
F2毎日10万~
50万円
上記のレース以外
ジュン

朝日新聞社杯競輪祭(小倉競輪祭)は、グレードで言うと上から2番目の「G1」の位置づけになるんだ!

競輪G1 朝日新聞社杯競輪祭(小倉競輪祭)とは

競輪祭の画像 – 元競輪選手の兄から教わった知識で競輪ライフを楽しむジュンが競輪だけで稼ぐノウハウを伝授!競輪選手・グレードレースの予想から、競輪予想サイトの使い方・口コミ・評価・評判まですべて公開中!
競輪祭の画像

”出典:小倉競輪場公式サイト

朝日新聞社杯競輪祭小倉競輪祭)は、当年のKEIRINグランプリ出場権を賭けた、最後のG1競走だよ!

また、G3以上のグレードレースでは各競輪場の開設記念を除いて唯一、朝日新聞社杯競輪祭小倉競輪祭)のみ開催地が毎年小倉競輪場で固定されて行われているんだ!

小倉競輪場ではほぼ通年でナイター競走(愛称:スペースナイトレース)が実施されているが、場外発売においてはナイター競走の発売体制が全国的には不十分であることから、競輪祭においては他のG1競走同様に昼間開催で行われてきたよ。

だけど、2018年度の第60回大会からG1初のナイター競走として、併せて6日間制と予選におけるポイント制の復活、ガールズケイリンも同時に行われているんだ。

特別優秀競走は「ダイヤモンドレース」の名称で実施されているよ!

ジュン

朝日新聞社杯競輪祭小倉競輪祭)は、KEIRINグランプリ前の最後のG1レースなんだよね!

競輪選手も気合が入るよな!

競輪G1 朝日新聞社杯競輪祭(小倉競輪祭)の歴史をまとめてみた!

競輪祭の画像 – 元競輪選手の兄から教わった知識で競輪ライフを楽しむジュンが競輪だけで稼ぐノウハウを伝授!競輪選手・グレードレースの予想から、競輪予想サイトの使い方・口コミ・評価・評判まですべて公開中!
競輪祭の画像

”出典:小倉競輪場公式サイト

ジュン

次に朝日新聞社杯競輪祭(小倉競輪祭)の歴史をみてみよう!

1951年11月21日から26日にかけて、競輪発祥3周年を記念して、小倉競輪場で第1回「競輪祭」が開催された。

第1回の競輪祭を開催した当時は既に全国各地の競輪場でも同じく「競輪祭」のタイトルを用いた開催が行われていたが、小倉競輪場が競輪発祥の地である事を意識して、当時の通商産業省(通産省)が小倉競輪場以外の競輪場では「競輪祭」のタイトルを使わぬよう通達を出した。

競輪祭は「競輪発祥を記念するため、廉あるごとに小倉において実施する」という通産省通達の下に行われてきた経緯もあり、その後は第2回が同5周年の1953年に、第3回が同7周年の1955年に、第4回が同10周年の1958年に、第5回が同15周年の1963年に、その原則どおりに行われ、また第5回までの間は『全国競輪祭』の名称で行われた。

だが、第6回(1964年)からは第1回小倉競輪の初日を中心にした日程で毎年開催されることとなり、併せて『競輪祭』の名称で毎年開催されるようになった。

かつては、デビュー3年未満の競輪選手を対象とした「全日本新人王戦」と、「全日本競輪王戦」との別開催による2本立てトーナメントで行われ、第20回(1978年)までは、前半(前節)3日間が新人王戦、後半(後節)3日間が競輪王戦という日程を組んでいた。

そのため、新人王戦の優勝者には競輪王戦への出場資格が与えられ、第5回(1963年)では高原永伍が新人王と、競輪王とを連続優勝した例もあった。

第21回(1979年)より、初日から4日目までは新人王戦競輪王戦の番組を混在させる形を取ったことで、5日目・6日目は競輪王戦出場メンバーのみの戦いとなった。

その後、KPK制度の導入により、1983年4月にS級が設けられて以降しばらくは新人王戦に出場できる競輪選手はS級に限定されていたものの、後にS級特進条件が厳しくなったことから、A級選手も一部参加できる「S・Aトーナメント」化された。

だが、現在の北九州メディアドームに移転した初年の第40回(1998年)で当時A級選手だった齋藤登志信が優勝したことで制度上の批判が上がったことや、翌年の第41回(1999年)より4日間開催に移行したことから、新人王戦は事前に選抜されたメンバー9人による最終日における1レース限りの単発競走となった。

2001年度からの競輪の番組制度改革でグレード制の導入に伴い、1レース限りの新人王戦はヤンググランプリ(G2)に移行し競輪祭からは外されたことで、強力な若手の先行選手が新人王戦に出場するため競輪王戦において先行選手が少なくなるという状況は解消された。

また、併せて競輪祭の開催時期が1月に変更(開催は2002年から)され、この開催時期の変更と同時に朝日新聞社から社杯が授与されるようになり、それに伴い第43回(2002年)より開催名称が競輪祭朝日新聞社杯争奪競輪王決定戦(G1)に変更された。

第60回(2018年)からはナイター開催に移行し、第40回以来20年ぶりに6日間開催が復活した。

但し、出場正選手は従来通り108名とし、全日12レースを行う(うち初日から三日目は後半4レースがガールズケイリン)。

また、一次予選においては特別選抜予選の廃止とガールズケイリンで採用されているポイント制を導入し、そのポイント獲得上位者が二次予選へ進出できるよう番組を変更した。

第62回(2020年)はCOVID-19の流行と感染拡大防止の観点から、入場者を福岡県・大分県・佐賀県・熊本県・山口県在住者に限定した上で、事前に抽選を行い各日2500人と制限した上の開催となった。

第63回(2021年)も前回同様に抽選により各日2500名に限定した入場制限を行った上で実施するが、今回は居住地による制限は設けないことになった。

競輪G1 朝日新聞社杯競輪祭(小倉競輪祭)の賞金をまとめてみた!

ジュン

次は、朝日新聞社杯競輪祭(小倉競輪祭)賞金をまとめるよ!

初日/2日日/3日日

一次予選1
8レース開催
一次予選2
8レース開催
一次予選2
8レース開催
132万1000円32万1000円32万1000円
227万5000円27万5000円27万5000円
323万7000円23万7000円23万7000円
422万円22万円22万円
520万7000円20万7000円20万7000円
619万5000円19万5000円19万5000円
718万5000円18万5000円18万5000円
817万7000円17万7000円17万7000円
91万3000円1万3000円1万3000円

■4日目開催

選抜
5レース開催
二次予選B
3レース開催
二次予選A
3レース開催
ダイヤモンドレース
1レース開催
127万7000円35万1000円38万9000円89万8000円
222万9000円29万6000円32万8000円65万6000円
320万4000円24万3000円27万8000円55万5000円
419万1000円22万5000円25万3000円49万4000円
518万円21万2000円23万6000円43万3000円
617万円20万円22万1000円37万3000円
716万1000円18万9000円20万7000円34万3000円
815万6000円17万9000円19万7000円31万3000円
915万2000円17万4000円19万円28万3000円

■5日目開催

一般
3レース開催
選抜
3レース開催
特選
3レース開催
準決勝
3レース開催
125万3000円29万4000円36万円64万1000円
221万6000円25万4000円31万1000円54万7000円
319万2000円22万8000円28万3000円48万3000円
418万円20万7000円26万3000円45万3000円
517万円19万7000円24万4000円42万3000円
616万1000円18万7000円22万7000円39万4000円
715万6000円17万8000円21万1000円36万5000円
815万2000円17万4000円19万6000円33万6000円
914万8000円17万円18万6000円32万2000円

■最終日

一般
3レース開催
選抜
3レース開催
特選
3レース開催
特別優秀
2レース開催
136万7000円49万3000円68万4000円183万7000円
230万円42万3000円60万1000円151万4000円
327万円37万4000円52万5000円129万2000円
425万6000円34万6000円48万4000円114万1000円
524万3000円32万3000円44万8000円103万円
623万円30万円41万6000円94万9000円
722万1000円27万7000円38万7000円86万9000円
821万2000円26万円35万9000円80万8000円
920万4000円24万9000円33万6000円76万8000円

■決勝

決勝
1レース開催
13360万円
21710万円
31120万円
4815万円
5672万円
6560万円
7448万円
8418万円
9397万円

朝日新聞社杯競輪祭(小倉競輪祭)優勝したら、約3000万円も貰えるんだね!

毎年、獲得賞金が多い人で競う獲得賞金ランキングで1位になる人は、毎回2億円突破してたりするもんね笑

こうやって見ると、競輪選手のレースは1レース数分で終わるけど、結果によっては一瞬で年収以上に稼いじゃうんだね!!笑

ジュン

でも1レースで3,000万円手にできるってことは、普段から努力してないと無理だよね!

それだけ競輪選手は多額の賞金を貰う権利が有るくらい努力をしてるってことだよね!

 – 元競輪選手の兄から教わった知識で競輪ライフを楽しむジュンが競輪だけで稼ぐノウハウを伝授!競輪選手・グレードレースの予想から、競輪予想サイトの使い方・口コミ・評価・評判まですべて公開中!

競輪G1 朝日新聞社杯競輪祭(小倉競輪祭)は誰でも出れるの?

競輪祭の画像 – 元競輪選手の兄から教わった知識で競輪ライフを楽しむジュンが競輪だけで稼ぐノウハウを伝授!競輪選手・グレードレースの予想から、競輪予想サイトの使い方・口コミ・評価・評判まですべて公開中!
競輪祭の画像

”出典:小倉競輪場公式サイト

ジュン

次に朝日新聞社杯競輪祭(小倉競輪祭)に出場する競輪選手の選抜方法をまとめるよ!

朝日新聞社杯競輪祭(小倉競輪祭)の出場選手は、各競輪場の記念競走の決勝で好成績を残した勝負強い選手が選抜される。

毎回若干変更・修正されるものの、概ね以下の資格順位により正選手108名、補欠選手8名を選抜する。

  • 選考期間…平均競走得点:当年3月〜8月(6ヶ月)・4日制GIII成績:前年9月〜当年8月(12ヶ月)、選考月…9月、最低出走回数…24出走(但し変更になる可能性がある)
  1. S級S班在籍者
  2. 過去3回以上優勝した者(開催時S級1班所属が条件)
  3. サマーナイトフェスティバル決勝競走出走者
  4. 選手選考対象期間において2ヶ月以上JCFトラック種目強化指定(A)に所属した者(開催時S級1班所属が条件)
  5. 4日制G3(記念競輪およびトラック支援競輪)の決勝での1〜3位の回数上位者
    1位の回数が同数の場合は2位の回数の多い選手を、2位の回数が同数の場合は3位の回数の多い選手を順次選抜
    3位の回数が同数の場合は平均競走得点上位者を優先して選抜
  6. 残余がある場合は、平均競走得点上位者を順次選抜

なお、補欠選手は正選手を除く選手のうち4日制GIIIの決勝での1〜3位の回数上位者からさらに順次選抜される。残余があれば、平均競走得点上位者からの選抜となる。

ジュン

簡単に言えば、競輪が強い競輪選手朝日新聞社杯競輪祭(小倉競輪祭)に出場出来るってことだね!

G1競走は出場選手が多いし、1レースの出走人数も多いから的中させるのが難しいよね!

もし朝日新聞社杯競輪祭(小倉競輪祭)でも的中をさせたいなら、競輪予想サイトを使ったほうがいいよ!

競輪予想サイトなら、自分で競輪予想をする必要もないし、知識もいらないし、稼げるからね!

もし競輪稼ぎたいなら、LINE稼ぐ方法を教えてるから、気軽に連絡してきてね!

競輪G1 朝日新聞社杯競輪祭(小倉競輪祭)は勝ち上がり方式

競輪祭の画像 – 元競輪選手の兄から教わった知識で競輪ライフを楽しむジュンが競輪だけで稼ぐノウハウを伝授!競輪選手・グレードレースの予想から、競輪予想サイトの使い方・口コミ・評価・評判まですべて公開中!
競輪祭の画像

“出典:More CADENCE

従来どおり正選手108名。

競輪祭のトーナメント画像 – 元競輪選手の兄から教わった知識で競輪ライフを楽しむジュンが競輪だけで稼ぐノウハウを伝授!競輪選手・グレードレースの予想から、競輪予想サイトの使い方・口コミ・評価・評判まですべて公開中!
競輪祭のトーナメント画像

”出典:KEIRIN.jp

  • 1 – 3日目

「一次予選」 各選手2回(1日目・2日目、1日目・3日目、2日目・3日目の3パターンのうちいずれか)出走し、合計ポイント1〜9位が「ダイヤモンドレース」進出、10〜36位が「二次予選A」進出、37〜63位が「二次予選B」進出。各日とも第1〜第8レースで行われる。

なお、獲得した合計ポイントが同一の場合は、選考順位上位の者が優先される。

一次予選では現行のポイント制となってからはシードレースである特別選抜予選はなく、また一次予選が行われる3日目までは、欠場選手が発生した場合でも選手の補充は行わないことになっている。

  • 4日目

「二次予選B」 各レース1〜2着6名が「準決勝」進出。後半の第6〜第8レースで行われる。「二次予選A」 各レース1〜4着12名が「準決勝」進出。後半の第9〜第11レースで行われるが、2019年のみ第9〜第10レースと第12レースで行われた。「ダイヤモンドレース」 二次特別選抜予選。失格にならない限り、9名全員が「準決勝」進出。最終レースとして行われるが、2019年のみ最終レースの一つ前(第11レース)に行われた。

  • 5日目

「準決勝」 各レース1〜3着9名が「決勝」進出。最終の第10〜第12レースの3レースで行われるが、2019年のみ最終レースの一つ前まで(第9〜第11レース)で行われた(最終レースは敗者戦)。

  • 6日目最終日

「決勝」 最終レース。上位3着は表彰式で表彰台に上がることができる。また、優勝者には優勝インタビューやウイニングランなどが執り行われる。

競輪G1 朝日新聞社杯競輪祭(小倉競輪祭)の歴代優勝者をまとめてみた!

郡司浩平選手の画像 – 元競輪選手の兄から教わった知識で競輪ライフを楽しむジュンが競輪だけで稼ぐノウハウを伝授!競輪選手・グレードレースの予想から、競輪予想サイトの使い方・口コミ・評価・評判まですべて公開中!
郡司浩平選手の画像

“出典:More CADENCE

周年優勝者(年齢)
62郡司 浩平(30)
61松浦 悠士(28)
60浅井 康太(34)
59新田 祐大(31)
58平原 康多(34)
57武田 豊樹(41)
56平原 康多(32)
55金子 貴志(38)
54武田 豊樹(38)
53長塚 智広(33)
52海老根 恵太(33)
51平原 康多(27)
50山崎 芳仁(29)
49井上 昌己(28)
48山崎 芳仁(27)
47小倉 竜二(29)
46後閑 信一(34)
45小橋 正義(36)
44山田 裕仁(34)
43山田 裕仁(33)
42神山 雄一郎(32)
41小倉 竜二(23)
40加倉 正義(27)
39神山 雄一郎(29)
38神山 雄一郎(28)
37神山 雄一郎(27)
36吉岡 稔真(24)
35吉岡 稔真(23)
34吉岡 稔真(22)
33小橋 正義(24)
32滝澤 正光(30)
31波潟 和男(23)
30山口 健冶(31)
29中野 浩一(32)
28山口 健冶(29)
27井上 茂徳(27)
26井上 茂徳(26)
25中野 浩一(28)
24井上 茂徳(24)
23中野 浩一(26)
22中野 浩一(25)
21吉井 秀仁(23)
20中野 浩一(23)
19藤巻 清志(27)
18阿部 良二(23)
17桜井 久昭(24)
16福島 正幸(26)
15福島 正幸(25)
14班目 秀雄(28)
13阿部 道(23)
12福島 正幸(22)
11高原 永伍(29)
10伊藤 繁(21)
9平間 誠記(30)
8吉川 多喜夫(19)
7加藤 晶(34)
6高原 永伍(24)
5高原 永伍(23)
4戸上 守(22)
3石田 雄彦(21)
2山地 正(21)
1山本 清治(21)

競輪G1 朝日新聞社杯競輪祭(小倉競輪祭)開催される小倉競輪場の場所・アクセスをまとめてみた!

小倉競輪場の画像 – 元競輪選手の兄から教わった知識で競輪ライフを楽しむジュンが競輪だけで稼ぐノウハウを伝授!競輪選手・グレードレースの予想から、競輪予想サイトの使い方・口コミ・評価・評判まですべて公開中!
小倉競輪場の画像

”出典:小倉競輪場公式サイト

小倉競輪場の住所

〒802-0065 福岡県北九州市小倉北区三萩野3丁目1−1

車でのアクセス九州都市高速道路足立ランプから約2分
電車でのアクセス北九州モノレール「香春口三萩野駅」から徒歩7分
バスでのアクセス■小倉線(小倉バスセンター~競輪場)
■下関門司港線(下関駅前BT~競輪場)
■折尾・黒崎線(折尾駅~競輪場)
■黒崎・戸畑線(黒崎バスC~競輪場)
■行橋線(行橋営業所~競輪場)
※開催状況に合わせて随時変更
小倉競輪場への無料バスの時刻表はこちら
 – 元競輪選手の兄から教わった知識で競輪ライフを楽しむジュンが競輪だけで稼ぐノウハウを伝授!競輪選手・グレードレースの予想から、競輪予想サイトの使い方・口コミ・評価・評判まですべて公開中!

競輪G1 朝日新聞社杯競輪祭(小倉競輪祭)まとめ

  • 朝日新聞社杯競輪祭小倉競輪祭)1951年から開催されている歴史があるレース。
  • 朝日新聞社杯競輪祭小倉競輪祭)は、唯一開催する競輪場が固定されている。
  • 朝日新聞社杯競輪祭小倉競輪祭)は、KEIRINグランプリ前の最後のグレードレース。
  • 朝日新聞社杯競輪祭小倉競輪祭)の優勝賞金は3,000万円を超える。

競輪G1競走である朝日新聞社杯競輪祭小倉競輪祭は、競輪選手にとってKEIRINグランプリ前の大事なレースなんだね!

優勝賞金も3,000万円なんて羨ましいよね!

僕たちが競輪で3,000万円稼ぐなら、競輪予想サイトを使って稼ぐしか方法はないよ笑

競輪予想サイトなら、知識も必要ないし、スマホがあれば出来るからね!

競輪予想サイトの使い方・稼ぎ方はLINEで教えてるよ!
気軽にLINEしてきてね!

LINE友達募集中!

ジュン

競輪予想サイトを使った稼ぎ方は、LINEの方が個別に詳しくやり取り出来るよ!
競輪で稼ぎたい人は気軽に追加して!

稼げる競輪予想サイトランキング!

ジュン

稼げる優良競輪予想サイトをランキングでまとめてるよ!
僕が使った結果を毎週ランキングで公開してるから、興味があるサイトがあれば登録して使ってみて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。